YATTARO!と言える会社、YATTARO!と言われる会社、それがYATARO。

手洗い委員会の取り組み

若手社員が中心となり取り組んでいる手洗いについての活動を紹介いたします

■手洗いチェッカーの実施 社内研修として、従業員に対し、手洗いチェッカーを実施しています。手洗いチェッカーとは、蛍光塗料の入った液を手に付けて手洗いをし、手洗い後ブラックライトに手をかざし洗い残しを確かめるものです。手のどこに洗い残しが発生しやすく、注意して洗わなければならないのかを具体的に可視化することができ自分の手洗いの弱点を知ることができます。自分の手の洗い方を定期的に見直し、手洗いへの意識向上を行っております。

■手洗いコンテスト開催 工場内各部署に分かれ、代表者がATPチェックを受けランキングづけを行います。どれだけ効果的に汚れを落とせているかを数値とともに順位付けを行います。自分のATP数値だけでなく、他者の数値と比べることにより、より効果的な手洗いをするような意識づくりを行っています。

■手洗い立ち合いチェック活動 手洗いの際、手洗いのルールである石けんを使い30秒以上かけて6ケ所を2回繰り返し洗うことを守れているかどうか手洗い委員が定期的に目視でチェックしています。
その場で改善点を指摘して実際にすぐに洗い方の改善を行っています。

■定期的な話し合い 定期的に集まり、現在の問題点や解決策などを話し合い改善していけるような施策を考え実施しています。

page top ▲