認証

認証

FSSC22000認証取得

2015年8月20日付けにて、治一郎工場(洋菓子〈バウムクーヘン〉の製造)が『FSSC22000』を取得し、2018年には、3年ごとに行う更新審査にて審査登録を更新しました。

『FSSC22000』とは、原材料から最終製品までの品質・衛生を管理する、食品安全のための国際認証規格です。

フードディフェンス等の追及も行うことで、食の安全を保証する精密なマネジメントシステムを実現します。

2018年に新設された治一郎第2工場でも、FSSC22000の取得を目指し、マネジメントシステムの運用を通じて食の安全のさらなる強化に努めてまいります。

 

FSSC220000認証取得

 

 

静岡県ミニHACCP取得(承認食品名:学校給食用米飯)

2015年4月1日付けにて(社)静岡県食品衛生協会より承認証をいただきました。

これは静岡県内にある食品関連施設に対して、HACCPの概念に基づく衛生管理システムの導入を推進するため、一定水準以上の管理が認められた施設をHACCP導入施設とし、審査会で認証基準に合致した事業者に対して承認証が発行される制度です。