らっか
お客様に愛されるお菓子となるように
”らっか”とは遠州弁で”落花生”を意味します。
かつての遠州地方(静岡県西部)では中田島砂丘などの水はけのよい砂地に落花生の畑が広がっていました。
遠州の落花生をかたどった、愛らしい一口サイズの最中”らっか”。
まだ物資が乏しい時代に遠州から”おいしくて新しいお菓子をお客様へ”という職人の想いから生まれました。
その想いは今もひきつがれ”らっか”は進化し続けます。
生まれは昭和26年
初代らっかは可愛らしい姿のキャンディ包装。
皮にあんこを詰め、また皮で蓋をし、キャンディ包装するまで全て手作業でした。
現在は味も包装形態も変わりましたが、特徴的な「落花生のカタチ」は初代から変わっていません。
中も外もピーナッツ
口どけのよいピーナツ餡をぎっしり詰めました。
上品な甘さの手亡餡を利用したまろやかな白あんと、ピーナツペーストを合わせ、さらに皮付きの落花生を蜜漬けしたかのこを細かく砕き入れた職人のこだわりの味です。

商品詳細

販売期間 通年
アレルギー 落花生
取扱注意 賞味期限:製造日より29日間


取扱い商品一覧

らっか 3個入
らっかもなか 6個入(巾着)
らっか 8個入
らっか 12個入